あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

ポイ活を始めてみた

f:id:masami11662277:20190330233627p:image

 

お久しぶりです。あるとです!

現在、Instagramで話題のポイ活(ポイント活動)を始めてみました。ポイ活初心者の簡単な記事ですので、気楽にササーッと流し見てくださいませ。

 

ポイ活とはなにか

「ポイ活」は、登録したサイトで特定の条件を満たせばポイントが付与され、そのポイントで買い物ができるという仕組みです。スーパーやコンビニ等で商品を購入すると、ポイントカードを出すことがあると思いますが、同じようなものです。

デジタル版ポイントカード!ポイント貯めてお得に買い物しよう!と、いうことです。

 

よく目にするのは「ウェル活」。「ウェルシア」という店舗でお得に買い物をすることです。ウェルシアはTポイントカードが利用でき、1ポイント1円で支払いもできます。毎月20日はポイントが1.5倍で使えるので、現金よりするよりもお得に買い物ができるのです。(1000ポイで1500円分の買い物ができる!)

 

各サイトで貯めたポイントは、Tポイントだけでなく様々なポイントへ交換可能です。AmazonポイントやWAONポイント等、別のショップで買い物したいという方にも安心です。

 

ポイ活の利点

なぜ、こんなにもポイントでの買い物が流行っているのか?と疑問に思い、その理由を考えてみたところ以下のようになりました。

①誰でもできる

登録をすれば誰でもすぐに始められます。学生でも会社員でも誰でも!

②ポイントに税はかからない

一般的会な会社からの収入には税が掛かり、収入額と手取り額に差があるのは当たり前です。しかしながら、ポイントはお金ではないので税がかからず、ポイントの額がそのまま手取り額となります。そのため損をしないのです!

③ポイントを稼ぐ方法が豊富

「アンケートを回答する」「ゲームをする」「動画サイトに登録する」「商品のモニターをする」等、様々な方法が揃っているので、続けやすいのだと思います。

比較すると、アンケート関連は付与ポイントが少ないですが短時間で終わりますし、サイトに登録する案件やモニターの案件だと付与ポイントは多めですが、登録する手間やモニターの感想などを考えると拘束時間が長いです。

 

ポイ活のおすすめサイト

最大200円分のポイントがもらえる!|ポイントサイトのポイントインカム

ポイントインカムは、期間限定でポイントアップする案件が多く、すぐにポイントを貯められました!

クレジットカードの発行、動画サイト登録、商品モニター、サイト経由でポイント付与など品揃え豊富です。

 

総額100万円分のスピードくじ! | ワラウ - 遊べるポイントサイト

ワラウは、楽天市場やYahooのネットショップだけでなく、GUやHoneys等ファッションサイト、じゃらんやるるぶ等の旅行サイト、マンション相談や楽天でんきなど幅広いジャンルが連携されています。ネットで調べものをするときは、まずワラウで検索してみても良いかもしれません!

 

無料会員登録 | ポイントサイトなら高還元率のハピタス | ネットショッピングでお得に貯めて現金やギフト券に交換

ハピタスは、買い物をする際に経由すると、ポイントが付くネットショップが豊富です。店舗モニター、通販モニターも多く揃っているので、普段の生活からポイントが稼ぎやすいです!初めてポイ活をする人が始めやすいサイト、と言われています。

 

ファンくるとは | 覆面調査・ミステリーショッパーならファンくる

ファンくるは、覆面調査いわゆる店舗モニターが豊富なので、外食が多い方におすすめです!もちろん、店舗で買い物をする人向けのモニターも、ネットショップで買い物する人向けのモニターも多いので、普段の生活しながらポイントが貯まります!

 

さいごに

「ポイ活」という名前がつくずっと前から、アンケートサイトに登録していて、ポイントをお小遣いにしていました。しかしアンケート回答でもらえるのは1ポイント〜10ポイント程度、金額にしたら1円〜10円です。

今では、クレジットカードの発行や動画サイトに登録の案件などは、付与ポイントが多いうえ、無料期間を利用すれば入会費も無料でポイントがつくのです。つまり、ただでポイントがたくさんもらえる!

日常で必要なものも、ポイ活サイトを経由して購入すれば少しずつポイントが貰えるので、普通より安く買えるのです。

 

ちょっとしたお小遣い稼ぎにを始めたつもりが、あっという間に生活費の足しになりそうです。気になる方は、とりあえず登録してみてください!

登録料は無料!むしろ入会特典でポイントが付与されたりする!

 

ポイ活を上手に利用して生活費を減らし、好きなことをする、好きなものを買う、に費やしたいですね。

 

そんなことする時間がないって人は、持ってるTカードで20日にウェルシアに行ってみてください!

写真を5円でプリントしてみた

f:id:masami11662277:20180515095859p:image

最近、とった写真はもっぱらSDカードの中に入れたままな、あるとです。娘のオムツを買うとポイントがつきます。ポイントが貯まると、指定のプレゼントの中から買い物ができるようで、私は「写真プリント」を買うことにしました。

 

注文から発送まで

今回利用したのは、ネットプリントジャパンの「5円プリント」というアプリです。

f:id:masami11662277:20180515100908j:image

 

「今すぐ注文」をすると、写真の種類を選び、次に写真データを選択し、最後にサイズを決定します。

f:id:masami11662277:20180515101057j:image

この中の一番上一番安い「5円プリント」です。他にも色々種類がありますが、ポイントで買えるのは5円プリントだけみたいです…。

 

実際、5月9日に注文したら5月13日に届きました。ゴールデンウィークや母の日などが重なって、届けるまでに時間がかかる場合があるとの内容も注意書きに書いてありましたが、予想以上に早いです。

 

写真の質はどうなのか

厚さ

外注としてはパレットプラザとセブンイレブンで写真プリントとしたことがありますが、どちらの写真よりも紙が薄いです。ペラペラです。

家でプリントしていた頃はEPSONの写真用光沢紙を使用していましたが、それよりも薄いです。

子どもの頃、写ルンですを写真屋さんに出した時と同じぐらいかな(分かりづらい例え)。

 

色合い

※注文する時に、色補正を選んでいます。

写真で重要な色合いですが、セブンイレブンのプリントみたいな、独特な色補正はされていません。元の画像に忠実な補正という感じです。可もなく不可もなく。

室内でiPhoneで撮った写真は、どちらかと言えば暗くヌメヌメした仕上がりになっています。ぼやけて見えるのも、ヌメヌメしてるせいかもしれません。

iPhoneの写真でフォトブックを作った時は、もうちょっと画質が良いと感じました。ここが5円プリントだということですね。

デジカメで撮影して取り込んだ写真は、デジカメで補正してあるので明るめに仕上がっています。

やはり、本物に忠実なのか。

 

結果

Lサイズ5円、安いですよね。個人的にセブンイレブンの仕上がりは好みではないので、Lサイズ30円は高いと思ってしまいます。

でも紙の薄さから安っぽく見えるのは当然で、アルバムに綴じるなどしていしまえば気にならないのところでもあります。

ただ写真の写りは劣ってます。iPhoneの写真と言えども、もう少し画質良いだろ!Lサイズだよ!?と言いたいですが、5円なので。画質は求めないのであれば、良いかもしれません。

旅行先の綺麗な風景をプリントするのにはオススメしません!

それこそパレットプラザか腕の良い写真屋さん、もしくは自分で補正しながら家でプリントしてください。

 

さいごに

娘の写真をプリントするだけだったので、「まぁいっか」という質でした。フレームに入れて玄関に飾る用なので、雰囲気と顔が認識できれば良いのです。ゆくゆくは、1歳記念にフォトブックを作るので、その時は質の良い外注を利用しようと思います!

 

「5円プリントーアプリで写真プリント・写真印刷・写真現像ー」をApp Storeで

出産後の生活リズムとタスク管理

f:id:masami11662277:20180526215958j:image

 

出産後4ヶ月頃、自分の体調も戻ってきてやりたいことができるようになってきました。そこで、バレットジャーナルを活用しつつ試行錯誤しながら、自分の生活リズムを取り戻しました。

 

産後の家事の状況

産後、生活リズムは子どものペース。家事はできるときにやれば良い、と割り切って過ごしていました。夜中に何度も起きて、朝ごはんを食べようと起きたのは昼前。「今から洗濯しても夕方までに乾かないし、明日まとめてやれば良いか!」「子どもが寝ている部屋が綺麗なら、他の部屋の掃除は週末にやろう」と流していました。

そのため、バレットジャーナルに「掃除」「洗濯」などの家事をタスクとして組み込みました。何日先送りにしたのかもハッキリと分かるようになったので、サボっても「そろそろやらなきゃ」と思うきっかけにもなります。

 

産後4ヶ月が経とうとする頃、出産前の体調を取り戻してきたことと、子どもの睡眠時間が安定してきて夜もまとまって眠れるようになってきたことが重なり、そろそろ始めるか!と家事を本格始動することにしました。

バレットジャーナルに毎日同じタスクを書くこと自体に面倒臭さも感じ、家事をどうやってルーティーン化させるかと考えた時に思い出したのです。以前使っていたスマホアプリの「たすくま」。これを使って、1日の流れを決めようと思いました。

 

たすくまで家事をルーティーン化

生活リズムは、子どもとほとんど同じでした。寝るか食べるか、トイレに行くか風呂に入るか。このような状況から、子どもは朝の授乳が終われば静かに一人遊びをしているか、また眠るかのどちらかだったので、少しずつできることが増えていきました。

そこで、活用したのが「たすくま」。以前使っていたので「出勤」「仕事」などのタスクが残っていましたが、全て削除しました。タスクを「ごはん作る」「ごはん食べる」「洗濯機を回す」「掃除」などを作り直し、また「散歩」「子どもタイム」を加えました。授乳やオムツ替えの度に、アプリを起動したり操作していられないと感じたので、全てをまとめて「子どもタイム」にしました。授乳もオムツ替えも、ぐずったときにあやす時間も遊ぶ時間も、寝かしつけの時間も、全てこのタスクです。

これも、子どもの生活リズムがなんとなく出来てきたからできる方法だと思います。

 

7日後にはリズムができた

洗濯機を回すのは朝一番。スイッチ一つで完全自動なので、他のことをしていても勝手に終わるからです。午前中に予定があっても、洗濯機さえ動かしておけば、他の家事の短縮は自分で調整できます。洗濯機の時間は最低でも30分はかかってしまうので、このスイッチだけは押したいです。

そして、洗濯物を取り込むのはお風呂の前。なぜなら外が寒くなるから窓を開けるのも億劫になる。ただそれだけです。

掃除は洗濯物を干したときのリズムでザザーッとやってしまう。そして、温かい飲み物を飲んで一息。

散歩は午前中の日が出ている時間から行くと、お昼ご飯の買い出しができるし、寄り道しても子どもの風呂や睡眠に支障がない時間帯に帰宅できます。

こうした1日の流れを子どもの生活リズムに合わせて、かつ自分がやりやすいようにと作ることができました。

 

さいごに

3ヶ月前につくった、私の生活リズムの作り方です。下書きしたままになっていたので、実践からだいぶ期間が空いてしまいましたが、そのまま公開します。現在はまた違った形でリズムを作っていますので、それはまた追い追い。

 

乳児湿疹を治すため

f:id:masami11662277:20180509161620j:image

子どもがまだ1ヶ月の頃、乾燥性の乳児湿疹がひどくなりベビー用ボディソープから石鹸に変えました。

www.alto9071.net

 

個人的な考えですが、ボディソープのほうが皮膚の油分を汚れと一緒に取ってしまうので、より乾燥するのではないかと思ったからです。なので、ベビー用の泡タイプの石鹸で洗うようにしました。

 

症状の変化

すぐに変化があったわけではありません。3ヶ月を過ぎる頃、湿疹が一時的に収まりました。しかし、気温や湿度のせいで肌は乾燥ぎみです。このとき乾燥を防ぐために、口に入っても大丈夫な保湿剤を塗っていましたが、良くなったりまた湿疹が出たりを繰り返していました。

 

病院が一番

なんだかんだ色々と試してみましたが、てっとり早いのは病院です。ちょうどあった定期健診で、顔の湿疹について相談しました。原因は乾燥だけでなく、よだれが付いて荒れていることも考えられるそうです。

痒くて掻いてしまうので、また荒れがひどくなってしまい、見ていて痛々しいほど搔き壊しが増えてしまいました。しかしながら、病院で処方された軟膏と保湿剤を使うと2〜3日で肌荒れは治りました。首回りも汗をかきやすく、すぐに赤くなってしまうので、同じ軟膏を塗るように言われました。

あんなに苦労してたのが馬鹿みたい。本当あっという間に湿疹が無くなり、ツルツル肌になったのです。

 

 毎日のスキンケア

病院で処方してもらった薬は、あっという間に無くなりました。それだけ湿疹が出ていたということですが、なるべくなら薬を塗る頻度を減らしていきたいという思いもあります。

娘の肌を気にしている季節、私も乾燥肌でカサカサから肌荒れになってきてしまいました。洗い物をするため、手荒れはもちろん、腕や足、背中は乾燥で痒くなるほどです。私は長年この肌と付き合っているわけで、いつものことだと諦めつつボディークリームや化粧水で保湿をしていました。

ある日、テレビで見たハンドクリームの選び方の特集で40度以上のお湯だと肌の油が取れるということを知り、石鹸で洗うと汚れと一緒に油も落ちるということを思い出しました。『…私、洗いすぎてる?』

 

そこで、実践した乾燥肌対策です。

  • 洗い物をするときはゴム手袋をつける
  • 風呂のお湯の温度は(子どもに合わせて40度にしていましたが)39度に下げる
  • 石鹸でゴシゴシ洗いすぎない
  • ノーメイクの日は石鹸をつけずにお湯のみで洗顔する

お風呂に入った時、子どもの顔も石鹸を使わず、お湯のみで洗顔するようにしました。子どもは汗を掻きやすいので、体は石鹸でよく洗っています。

 

実践の結果

私の場合、石鹸で洗顔をするとお風呂から出たときに顔がヒリヒリしていました。水分が足りてなかったのだと思います。こういう日が毎日続くのは、肌へも負担がかかっていたのでしょう。冬から春になってきたことも重なり、肌の乾燥は落ち着いてきました。

子どもの湿疹は、石鹸で洗っていたときと比べて大分落ち着きました。時々赤くなりますが、よだれでの肌荒れなようで掻き壊すほどの違和感も無いようです。湿疹が落ち着いたので、処方された薬はたまに使う程度になり、普段は市販の保湿クリームを塗っています。

その他に、離乳食の前には口周りにワセリンを塗ったり、頻繁によだれを拭いたり、朝も顔を拭いた後に保湿クリームを塗ったり、などケアをしています。これからの時期は、汗疹も出てくるのでスキンケアを怠らないようにしてあげたいです。

 

さいごに

知人の同月齢の子どもは、お肌ツルツルなので何かケアをしているのかと聞いたら、市販の保湿クリーム塗ってるだけとのこと。肌は強いので全然トラブルが出てないという話。やはり人によって違うのか、と衝撃を受けました。みんなが、乳児湿疹で悩んでるわけじゃないようです。子どもの肌は私に似てるのかな。

最近は暑い日も増えてきたせいか、耳を痒がり掻きまくり出血してしまいました。色々ネットで調べて見たところ、恐らくうつ伏せで耳を下にしているので蒸れているのではないかと思われます。乾燥の次は汗です!敵は姿を変えて何度もやってきます!

カスタマイズ備忘録

f:id:masami11662277:20180512102109p:image

 

こんにちは!あるとです。

前回、あるとたたんをイメージチェンジしてから1年が経ちました。そろそろ本格的にロゴを入れて作り替えたいと思い、今回は大改造しました。雰囲気がガラリと変わりましたよね?

何を替えたのか備忘録として残しておきます。

 

変更項目

  • 独自ドメインに変更!
  • デザインテーマを変更「Haruni」
  • ヘッダーにロゴマークを表示
  • SNSのシェアボタンを変更
  • トップページの記事一覧をカード型に変更
  • メニューバーのカテゴリを縮小
  • 読者登録ボタンをピンク色に変更
  • 記事上部のパンくずリストを非表示
  • 記事一覧、記事上部のカテゴリを非表示
  • フッターの編集
  • お問い合わせフォーム設置

 

独自ドメインの変更

お名前.comにてドメイン取得しました。そしてはてなブログProへ移行し、カスタマイズの幅も広がりました。色々やってみたいことやりますよ〜。

 

ヘッダーにロゴマークを表示

今までブログ名はフォントのみ、私のアイコンである葉っぱを画像で表示させていましたが、今回ロゴマークを作成してヘッダーに設定しました。

前々からブログのロゴマークを作ってみたかったのですが、色々と試行していました。なんせフォント大好き星人なので、色んなフォント見ているだけでニヤニヤが止まりません。一番イメージに合うフォントを選び、色や大きさをデザインしていました。めちゃくちゃ楽しかった!

ロゴマークを大きく調整や透過させるのも全て元からPCに入ってるソフトで出来たので、新しく用意したものはありません。使い方さえ覚えれば、すぐにできます。今回は初めてMacで画像加工したのでヘルプを活用してました。ヘルプ使う人なんているのか?と思ってたけど、私使いました。

 

全体的に縮小

今まではグローバルメニューに全カテゴリを表示させていましたが、興味ない人から見たら探しにくいと感じました。そこまで細かく分けない方がサラッと見やすいのではないか?クリックする回数を減らしたい必要な情報だけ見えるようにしたいと考えるようになり、シンプルに改造しました。

そのため、記事のカテゴリ表示もパンくずリストも全て非表示。見たい記事はスクロールで探すか、検索かける仕様。うん、とってもシンプル!!

 

GoogleAdsenseに申請準備

やりたいことの1つに、GoogleAdsenseへの登録がありました。申請するために必要なことを準備!そのためにお問い合わせフォームやプライバシーポリシーのページを作成し、フッターに設置しました。

検索するといろんなブログで詳しく説明してくれているので、とても助かりました。ただいま申請中なので、審査が通るかどうか…。

 

未完成なところ

カテゴリページをカード型に

記事一覧が縦長のカード型にするこができたのですが、カテゴリのページにとぶと横長に戻ってしまうので、縦長のカード型に統一したいです。

 

キャプチャ画像を全表示

カスタマイズについて調べていたら、キャプチャ画像を元の画像の大きさのまま表示できる方法がありました。

あるとたたんの記事一覧だと、キャプチャ画像がほとんど見切れてますよね。どうにかならないものかと思っていましたが、これが全部表示される!!すぐに試してみましたが、このデザインではできないのか変更できませんでした。残念。

これが達成できたら、私の夢が8割叶ったことになるのに…。

 

スマホ表示の変更

PCでは記事をカード型で横2つ並べてますが、スマホでは1つずつにしたいのです。私の知識では、そこまでできませんでした。デザインテーマごと変更するときまでお預けでしょうか。

今のままでも仕方ないと我慢できる程度なので、できる方法をゆっくり探してみます。

なぜバレットジャーナルは続けられるのか

f:id:masami11662277:20180510082023p:image

こんにちは、あるとです。

バレットジャーナルを始めて半年が経とうとしています。ここまで続いたのも、私の今の生活に合っているからだと思いました。バレットジャーナルのおかげで、この半年にやりたいこと、やらなければいけないことが整理されて、快適に過ごせていると感じています。

 

バレットジャーナルの良さ

好きなページを作れる

今まで、様々なスケジュール手帳やノートを使ってきました。スケジュールを把握するために、マンスリーの手帳を使い、欲しいものリストややりたいことリストをノートに書いていました。

さらに、貯金をするために家計簿もつけて、作りたい料理のレシピを書き写したり、気になった言葉をメモしたり…その度にノートを1冊ずつ増やしていました。

 

しかしながら、バレットジャーナルは全てを1つにできるのです。スケジュールも、家計簿もレシピもメモも。好きなページに好きなだけ作れるのです。

ものを増やしたくない私にぴったりでした。

 

私が作ったページ

  • 年間スケジュールページ
  • 月間スケジュールページ(ブロック型)
  • 月のタスク
  • 習慣化リスト

 

ここまでは、多くの方が作っているバレットジャーナルによくあるページかと思います。

この半年で追加していったページは次です。

  • 体重グラフ
  • 掃除リスト
  • 好きなことリスト
  • 癒しのリスト

 

体重グラフ

妊娠、出産を経て体重が13キロ増加しました。出産後は授乳のおかげでだんだんと体重が減っていったのですが、10キロまで減ったところでストップ。残りの3キロはまだここにあります。

そのため、食べ過ぎないようにと毎日体重を計ることにしました。折角なので、計った体重を記録して、増減が分かりやすいようにグラフにしました。

習慣化リストの下半分を使うので、日付は習慣化リストのものを併用しています。リスト項目の軸、縦軸に体重の目盛りを振り、1日分を点で記入。日々の記録が折れ線グラフとなるのです。

 

掃除リスト

毎日やる掃除はリストにしなくても覚えていられますが、2ヶ月に1回というような定期的な掃除は「前回いつやったっけ?」と忘れがち。

一時期は付箋に書いて、洗面所の棚の扉裏に貼って起きましたが、いつのまにか紛失。ノートにメモしても見なさそう…と懸念していました。

しかしながら、「掃除リスト」と称して1ページ丸々掃除項目を作りました。「お風呂追い焚きの掃除」「洗濯機のカビ除菌掃除」「シャワーヘッドカートリッジ交換」など。忘れがちなものばかり。2ヶ月前のことなんて、覚えていられないので、これはリスト化して良かったと思います。

 

好きなことリスト

好きなことリスト…簡単に言えば「偏愛マップ」のようなものです。好きな食べ物、音楽、本、場所などを書き連ねたページです。

もともとは、ほぼ日手帳の100リストに書いていたのですが、ノートにまとめておけば見たいときにすぐに見られると思いました。見てるだけでニヤニヤするリストです。

 

癒しのリスト

疲れたとき、イライラしたとき、辛いとき、負の感情になったときにやることをリスト化しました。

例えば、寝る、ホットココアを飲む、ホットケーキを食べる、ストレッチをする、奥華子の曲を聴く。ちょっと元気ないなって思ったときに、このリストを見て「最近、これやってなかった、やってみよう」って思い出せるようにしったかったのです。リストにしてみると、癒しの方法は案外たくさんありました。

実際に、疲れたときにこのリストを見て、ホットケーキを食べたことは何度もあります。何かに追われているときって、自分の癒し方を忘れがちなんですよね。日々疲れを感じている方は、癒しのリストページをぜひ作って欲しいです。

 

私のバレットジャーナル

現在はLeuchtturm1917を使っています。初代のツバメノートよりもコンパクトで、表紙が硬いので持ち運びしやすく、私の好きなドット罫線。それにページ数が振ってあるので、わかりやすくて良いです。

しかし、子どもの荷物が多いので、ノート一冊を持っていくことさえも億劫になっています。スマホと併用しているつもりですが、意識してないので外出先で思い出したことは、書き漏らすことも…。

それなのに、もう少し大きいサイズでガツガツ書きたいという思いもあります。無い物強請りですね。

 

バレットジャーナルの最大の利点を大いに活用して、オリジナルの使いやすい手帳にしたいと思います!

 

30歳の誕生日を喜んで迎えたい

f:id:masami11662277:20180504101250p:image

 

「歳を取ることは嬉しいこと」

そう思えるようになりたいと思ったのは、19歳の夏です。

 

理想の大人

当時、バイトをしていたスーパーは自然食品を中心に販売をしている小さな店舗。一部の地域に数カ所存在しています。人生で初めてのバイトで、大人の中に入ることに緊張していましたが、店員が2〜3人のほんわかとした店舗に馴染んでいきました。店長が24歳ということもあり、雰囲気が性に合ったのかもしれません。(店長の年齢で飲食店業界は人手が厳しいって話を思い出します)

 

夏の暑い日、私は同系列の別店舗にヘルプとして派遣されました。店舗にいたのは、社員で店長のAさんとバイト1人。バイトは私と入れ代わりで帰り、初対面のAさんと2人になりました。

 

Aさんはおかっぱ頭と呼びたくなるような真っ直ぐなボブヘア、クリッとした丸い目、ぽっちゃりと言えるような身体つき、明るくフレンドリーな話し方だけど、どこか不思議さを感じさせる語尾、

”少し上のお姉さん”という感じでした。

 

ピーク時を過ぎてゆっくりとレジ周りを整えたり、陳列棚を確認したり、していた時、一人のお客さんが来て、買い物をしていきました。その方は常連さんらしく、レジにいるAさんと気さくに話をしていたところ

客「今日誕生日なんでしょ?おめでとう!」

A「ありがとうございます!」

という会話が聞こえました。

 

お客さんがお店を出て行ったあと

私「今日、誕生日なんですね。おめでとうございます」

A「ありがとうございます!」

私(年齢、聞いていいのかな…?)

A「今日で30歳になりました!」

私「30歳!?」

A「はい、三十路です」

私「30歳に見えないですね」

A「よく言われます!笑笑」

私「30歳になるの嫌だなーっとか思いませんでした?」

A「いえ、全然!30歳になれて嬉しいですよ!」

 

Aさんがキラキラした笑顔で答えてくれたのを、今でも忘れられません。

 

30歳を喜びたい

Aさんに会って「こういう大人になりたい」と思うようになりました。「誕生日を喜んで迎えたい」「毎年、歳を取ることを楽しみたい」「好きなものは好きと言う」「楽しいものは楽しむ」…年齢は関係ない。

 

30歳の誕生日を「嬉しい」と言えるような人に私はなりたい。大人になることを拒まず、受け入れていきたい。

子どもの頃に「早く大人になりたい」と思っていたように、いつまでも「もっと大人になりたい」と理想を抱いていたい。

 

その時にしか楽しめないものがきっとある。そう思えば、歳を取ることに抵抗はない。

その時できる経験をたくさんしたいし、その時感じられるものを身体中で感じていたい。歳を重ねて、経験を重ねて、できる上がっていく私はきっと楽しんでいるはず。

 

さいごに

ふとした時に思い出す店長Aの話でした。

30歳になるまであと1年。当時の店長と同じ年齢になる時、私は何を想っているのかと考え始めるのかな。そうでもないかな。

なんとなく30歳を迎えていそうで、ここで仕切り直し、軌道修正、後方確認。振り返りながら、進んでいきたいです。

 

出産準備にタクシー登録

f:id:masami11662277:20180502095715p:image

こんにちは。あるとです!現在7ヶ月の娘は体重9kgを超え、かなりすくすく育っています。

 

出産時に準備したこと、準備しておけば良かったと後悔したことを記録していて、そろそろブログ記事にしようと重い腰をあげました。まずはタクシーの手配についてです。

 

陣痛タクシーとは

都内に旦那と二人暮らし。どちらの親も仕事をしていて、陣痛が来た時に駆けつけられる体制ではありませんでした。自宅から一番近いのは旦那の職場なので、何かあれば旦那が駆けつけるという予定でしたが、車は所持していません。

 

車を持っていなければ、タクシーを使うことになるでしょう。旦那が仕事中に、陣痛が来る一番可能性が高かったので、事前にタクシーの手配について調べてみました。

 

そこで見つけたのが「陣痛タクシー」という名のサービス。陣痛が始まり病院へ行く時に、家の前まで来て連れていってくれるというもの。ぱっと見たら普通の送迎タクシーと同じじゃないか?と思いますよね。

陣痛タクシーは事前に名前と住所の他に、出産予定日、出産時の病院、自分(と他にかける予定のある人)の電話番号などを登録しておくと、電話一本で迎えに来て、すぐに病院へ連れて行ってくれるのです。

 

陣痛とタクシー体験談

私が住んでいるのはマンションの3階。あいにくエレベーターなんぞ付いてないので、歩いて階段を降りなければなりません。そのため、陣痛がどのくらいのものなのか想像もつかず、できる準備は全てしておき、予定日が近づくと入院時の持ち物も玄関に置いておきました。

 

病院で事前にもらった冊子には病院に電話するタイミング、それまでどう過ごしたら良いか書いてあったので、陣痛が始まったあとしばらく家で過ごしました。陣痛が始まると最初にしたことは、旦那への連絡です。旦那は仕事を早退して、

食べ物や飲み物を買ってきてくれました。(出産まで長いので、腹ごしらえは大事です!)

間隔が短くなってから病院へ電話をしましたが、家から病院も近かったので、ギリギリまで家にいることを勧められ、2回目に電話をしたとき、病院へ来て下さいとの返事をもらいました。

また自宅で過ごしている間にに、母など親類にも陣痛が来たことを連絡をしておきました。

 

それから、陣痛タクシー専用の電話番号にかけると、名前、住所、病院を確認され、迎えの予定時間を言われました。この時は、電話してから8分後に到着しました。

 

陣痛の間はかろうじて立って歩けるのですが、陣痛が始まると壁に寄りかかってないと立っていられないほどだったので、階段を降りたり、タクシーの乗り降りの時は様子を見ながらゆっくりと行動しました。

 

日本交通の陣痛タクシーでは、破水してしまった時に備えて、ビニールシートを用意するように書いてあったので、ビニールシートを敷いてタクシーに乗りました。

病院へ着くとお金を払い、タクシーから降りて受付へ。あとはなるがままに〜と出産をしました。(気が向いたら出産体験談も記事にするかもしれません)

 

まずは陣痛タクシーの登録

登録をしておくと、陣痛で言葉がうまく話せなくても「はい」「いいえ」だけで連絡が取れるのです。楽ですよ〜。

 

研修を受けたドライバー

調べてみると、こうしたサービスのドライバーさんは、妊婦をサポートする研修を受けてるようです。ある程度の知識を持っているドライバーさんがいると安心しますね。

 

日本交通のマタニティギフト

検索して最初に出てきたタクシー会社だったうえに、名の知れたところだったので、すぐに登録してしまいましたが、マタニティギフトがすごかったです!

所詮ちょっとした付録的なものでしょう…と思っていたのですが、違いました。実用的なものばかり。豪華!

 

▼マタニティギフト(実例)

・オムツ試供品(あるメーカーの一番良いやつ)

・お尻拭き試供品

・哺乳瓶20mlサイズ

・ベビー用洗濯洗剤

・哺乳瓶洗い用洗剤

・天然水

・ノンカフェインコーヒー

などなど

 

宣伝用のパンフレットもたくさん入ってましたが、貰って嬉しい物ばかりです。これを機にここの製品を買ってくださいって話なんでしょうね。(実際、ノンカフェインコーヒーはその後も買ってます。)

 

マタニティ用タクシーサービス紹介

▼私が使用したところ

陣痛タクシー | タクシーなら日本交通

サービス対象エリア:東京23区、三鷹市武蔵野市

 

▼その他

陣痛タクシー | 株式会社つばめタクシー 埼玉県さいたま市浦和区のタクシー

サービス対象エリア:埼玉県

 

ママサポートタクシー | 第一交通のタクシー

サービス対象エリア:函館市北九州市(詳しくはホームページを確認してください!)

 

マタニティ・マイタクシー(陣痛タクシー)- kmタクシー

サービス対象エリア:東京23区、三鷹市武蔵野市

kmタクシーは陣痛時以外にもお子様送迎サポート、世界遺産周遊タクシーなど様々なサポートがあります。

 

さいごに

初めての出産で、何から準備したら良いのか検討もつきませんでした。そのような時もネットで調べたり、健診で通っている病院の保健師助産師に聞いてみたりしました。ちょっとでも気になることがあれば、確認しておくと良いと思います。少しでも安心して出産を迎えたいですからね。

ブログが2年経過した

f:id:masami11662277:20180422212152p:image

突然、はてなブログからメールが来ました。今日でブログ開設2年が経ったようです。

 

2年が経過しても、まだフラフラな内容で進んでいるブログですが、少しずつ読んでくださる方がいて嬉しいです。

 

最近はもうちょっと内容を統一させたい、デザインをリニューアルしたい、という思いがあります。具体的な改良策はまだ無く、どうしようかな〜と、気持ちもフラフラしています。

 

この2年で変わったことは?

ーやりたいことを見つけて実行に移すまでが軽くなった、色々チャレンジしてみるようになった、チャレンジの結果うまくいかないことは諦める

 

自分のブログらしさが出したい!さぁどうする?

ー考えている時が一番楽しいです!

 

ふらりふらりと続いているあるとたたん、今後もどうぞよろしくお願い致します。

【子育て】切らずに爪のケアができる

f:id:masami11662277:20180408105245p:image

こんにちは!あるとです。

子育ての記事が下書きのまま増えてきて、そろそろ表へ出したいと思っていました。

現代には子育てに便利なグッズがたくさんあることに気づき、この時代に子育てできて良かった!と感謝感激です。実際に使ってみたものを、少しずつ紹介していきます。

 

爪のケアは2日に1回

赤ちゃんの爪って、びっくりするぐらい伸びるのが早いです。それに、痒くてかおをかいたり、眠くて目をこすったりすることもあるこですが、まだ力加減ができないので顔や首回りが傷だらけになります。

最近は、赤ちゃん用のミトンがあって「引っ掻かないようするのか!便利〜!」って思って使っていました。しかしながら、我が子に眠ってからミトンを着けていたはずが、眠りながら自分で取る術を身につけてしまって、3〜4ヶ月の頃にはもう使えませんでした…。

2日1回はケアしてあげないと、引っ掻き傷ができてしまいますが、少し伸びたぐらいでは切れる爪もありません。それに、起きているときに切るのは怖くて、眠ってるときに爪を切ろうと思っても、「寝ている間に家事をしよう!」と忘れてしまうことも多かったです。

起きている間にできることが増えれば、もうちょっと楽かな〜と思うところ。

 

赤ちゃん用の爪ヤスリ

f:id:masami11662277:20180302092153j:image

そこで見つけたのが、爪ヤスリ。もちろん「赤ちゃん用」です。赤ちゃんの爪は大人よりも柔らかいので、目の細かいヤスリが良いようです。

 

そして、この爪ヤスリは両面ヤスリになっていて、目の粗さが違います。片面は0〜6ヶ月位まで、もう片面は爪がしっかりしてきたら使うようになっています。目が細かい方は、爪切りで切った後に角を取ることにも使えますよ。

さらに、これは使い捨てタイプ。といっても、赤ちゃんの爪なんて大人よりも小さいので、何回か使いました!そのため、爪切りと併用しつつ7本入りで丁度良かったです。

これなら、子どもが起きている時でも爪のケアが出来るので、寝ている間に家事を片付ける時間が増えます!有難い! 

爪がしっかりしてきたら、繰り返し使えるタイプもおすすめです。

電動タイプも便利かもしれません。

さいごに

子育てを始めて分かったのは、子どもが寝ている時間は貴重だということ。だなら、起きていてもできる事は出来る限りやっておきたいのです。

ぜひ色々な育児グッズを活用して、子育てを楽しんでいきましょう!

自分の時間を確保するためにしたこと

f:id:masami11662277:20180406104403p:image

 

お久しぶりです。あるとです!

更新が止まったままになっていましたが、寝ていたわけではありませんよ。

 

自分の時間を作るという課題がなかなかできずにいましたが、やっと作り出せるようになってきたので日々更新が続けられれば良いと思います!

 

自分の時間はどれくらい必要か?

まずは考えました。「どのくらいの時間で何をしたいのか?」とりあえずは「ブログを書きたい」です。

 

1記事を更新するのに最短30分とします。30分ぐらいなら、すぐに捻出でしそうだ!と安易に考えていたら続きません。

消費するのは時間だけではないのです。

 

やりたいことができる時間帯を知る

30分であれば、寝る前の時間を使ってちょこちょこっとブログ更新ができるのではないかと思っていましたが、実際には無理でした。

その理由としては、「眠くて」「頭が働かない」ので「文章が浮かばない」からです。

 

頭を使うことは午前中のうちに片付ける、午後は頭を使わずにできる単純作業などの仕事をすると効率的に進められるということはご存知でしょうか。

家事も同じです。私の失敗も、まさにこれでした。

 

午前中は掃除、洗濯、子どもの離乳食など家事で終わり、午後から作業をしようにも怠さが勝り、なかなか思うように事が進みません。それに、夕方には娘を風呂に入れ、夕飯の支度、寝かし付け、と絶え間ない流れがあります。ゆっくりできるのは、子どもが寝た後の時間のみ。そう思っていたのです。

 

ブログを書くのは頭を使った作業に入るので、午前中にやらないと出来ない!そう確信しました。

 

時間を見つけるために1日を書き出す

午前中にブログを更新すると決めたら、まずは1日の流れを振り返りました。

 

起きてから昼までに毎日やっていることを書き出すと、だいたい同じことの繰り返しです。最近は子どもの起きる時間も離乳食の時間も決まってきたので、同じルーティンでした。

 

朝食の準備、朝食、洗濯機を回す、ゴミ出し、食器洗い、子どもの着替え、離乳食作り…など時間を書き込みつつ記録していきます。大まかな事柄の隙間には、小さな事柄も書き出していきました。そうすると、毎日娘が寝ている時間がありました。だいたい30分ぐらいの午前寝です。

「ここだー!」

心の中で叫びましたね。

 

あとは、次の日の計画を立てるだけです。

 

やりたいことのために時間を作る

1日の中でやりたいことの時間を作るまで、もう一息です。「明日から始めるぞ!」と意気込んでまずは計画を立てました。

 

前述した1日の流れを、理想的な時間と順番にします。現実からかけ離れすぎては、実行できません。現実と理想は近すぎず、離れすぎず、です。

 

午後にもできそうな単純作業を後回しにするつもりで、計画をすると午前中は意外と時間が作れました。

例えば、食材の買い出し、食器洗い、洗濯物を畳む、などは頭を使わず手を動かすだけで出来るので、午後でも大丈夫です。

 

あとは、計画の通りに事を進めるだけです。

子どもの様子が変わると上手く進まないこともあるので、午前中に絶対やっておきたい事だけはとりあえずやろう!という具合でやってみました。(私の場合は洗濯物を干すことと離乳食を食べさせること)

 

やってみたらできたけど

計画通りには行きませんでしたが、最低限の事はできたし、こうしてブログも更新できました。(おかげで今は食器が山のように溜まっています)

 

それに、気合いと不慣れさが相まってエネルギーが一気になくなりました。午後は本当に頭が動きそうにありません。

もう少し慣れて余裕を持ちたいところですね。

 

さいごに

子どもの生活リズムがまだできていないときは、午前中の機嫌の良い時間に出掛けることもありました。ですが、子どもの離乳食が始まってからは、午前中に出掛けることが少なくなったので、買い物などは午後に回すなど、生活リズムを見直しているところです。

子どもの生活リズムを中心に、色々試行錯誤して流れを考えているので、なかなか予定と合わないことも出てきそうです。

子育て中の育休ママの実践記録でした。

 

 

夢をかなえるノート術で夢を叶えます!

f:id:masami11662277:20180118220138p:image

発売してからずっと気になっていた本『夢をかなえるノート術』を買いました!

 

実は買う前から「この本は絶対買う」と決めていたので、年末にほぼ日を手に入れておいたのです!この本を読んだら、きっとほぼ日が欲しくなる…と予想していました。

 

おふみさんのブログを欠かさず読んでいる私は、おふみさんのほぼ日の使い方を見て知っていたので、本で紹介されている中身に既視感。やっぱり!やっぱり!と納得する内容。

おふみさんのブログをギュッと詰め込んだ感じで、安心感がありました。そして、読む度に「この書き方をしたい!」とアイディアを実践したくなるのです。

ほぼ日買っておいて良かった…。

 

(この本を見た旦那から「本当にノート好きだね〜」と言われました。はい、ノート大好きです。)

 

 

年始から始めたほぼ日手帳ですが、改めて「やりたいこと」を書き込んで楽しい日々にしようと思いました。また、ほぼ日についても記事にする予定です!