あるとたたん

あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

マタニティヨガ体験記

f:id:masami11662277:20170731084518j:plain

妊娠する前から気になっていたヨガ。マタニティマッサージへ行った際に、代謝が悪いから身体を動かした方が良いとヨガを勧められました。

そこで、自宅の近くでやっているマタニティヨガを見つけて、体験に行ってきたので記録を残しておきたいと思います。

 

 

 レッスンが始まるまで

私が行ったのは、レンタルスペースで行っている小さなマタニティヨガレッスンです。

少し早めに行き、まずは参加するための同意書を書きました。内容としては、「主治医から承諾を得て下さい」「体調が悪くなったらすぐに言って、病院を受診してください」「自己責任ですよ」と文章が書かれたあとに署名。そして「妊娠週数」「緊急時の連絡先」「通院している病院」等を記入しました。

妊婦ということもあり、事前の確認は徹底しているんですね。

 

それから、ロッカールームで着替えをしたあと、レッスンスペースで時間まで待機しました。既に来ている参加者の方は、慣れた感じで身体をほぐしているようです。ヨガ自体が初体験の私は、ただただ周りをキョロキョロ見回したり、近くに置かれた道具を触って見て時間を潰しました。…もうこの辺で気後れしていました。

 

初めての人には少しきついぐらい

マタニティヨガということで、妊婦が無理なくできる体勢かと予想していましたが、運動不足の私にとってはなかなか難しいものでした。

流れとしては、呼吸の仕方から始まり、座った姿勢で行なうものから、立って行なう、片足でバランスを取りながら行なう、寝転がって行なう、と段階的に進んでいきます。座る、立つまでは無理なくついていけましたが、バランスを取るものになるとグラグラと動いてしまい筋力不足を実感。周りの方は平然としているのを見て、『普段からやっている人は違うな』と。

寝転がる姿勢は、人によってはお腹が大きくきつくなる頃です。無理せずに行なってくださいとは言われつつも、周りの人が皆やっている中で「できません」とは言えず、『やっぱりきついな…』と少し耐えました。

 

ヨガが終わっての感想

「リラックスできましたか?」と聞かれれば「う〜ん…リラックスはできなかったかな」と言う感じです。雰囲気に緊張したのと、意外ときつかったことで、心を休めた感じではなかったです。

ただ、新しいことへのチャレンジとしては楽しかったです。そして、続けていけば普段意識しない筋肉も使うことになり、代謝が良くなる気がしました。運動不足解消を目的にするのであれば、自宅でやってみるぐらいで良いかなと思いました。レッスンに通うとお金もかかるし!

自分のペースでマタニティヨガやってみます!