あるとたたん

あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

貰った言葉、記憶の中の言葉

 f:id:masami11662277:20171001100317j:image

 

幼少期の頃から、人から言われた言葉に対する意識がとても強いみたいです。「言葉に対する意識」ってなんだろう?って思いますよね。私もなんて言葉で表現したら良いのか分からず、こう表現してみました。

 

人生の分岐点ってほどでもない小さな出来事、でも迷って右往左往しているとき、その言葉が過去から戻ってくる。

 

いつ、誰に言われたのか、そのときどう感じたのか、その言葉がどう影響してきたのか、記憶を遡っていく。すると、今、その言葉が背中を押してくる。その言葉がこのタイミングで降ってきたことに、何か意味があるのかもしれない。他に指針になるものが無いなら、その言葉を信じてみよう。

 

っていう感じで、日常の中で貰った些細な言葉が長年、私の中に生き続けているんです。

 

 

好きな人に好かれるために

仲の良い、同級生の女の子から言われた言葉です。

 

『相手から好かれたいならまず自分を好きにならなきゃ

自分が嫌いなうちは誰も好きになってくれないよ』

 

好きな人と話せるだけで、その一日がとても良い日だと思っていた時、自分の良い所なんて一つも見つけられませんでした。「私は私が嫌い」と零した言葉に対して、友人は漫画の台詞でありそうな言葉を私にくれました。

 

この時、ハッとしたのを覚えています。「まずは自分を好きにならなきゃ」。私が嫌いなのに他の誰かが好きになってくれるわけなんか無い、と納得したのです。

 

その後、自分を好きになるように、変わる努力していきました。なりたい理想像があったので、近づけるように少しずつ行動していき、以前よりも明るく前向きな性格になっていったと思います。

 

数年後、彼女にこの話をしたら、「そんなこと言ったっけ?私なんて烏滸がましい!」と驚いていました。

今の私があるのは、彼女のおかげだと思っています。

 

不安なときは去年の自分と比べてみる

高校2年生の夏。部活の先輩OBにもらった言葉です。

 

『例えば、ここにある輪ゴム。ビヨーンて伸ばしたら、さっきより長くなってるのは分かる。でも、どこがどのくらい伸びてるかなんて分からない。そういうことなんじゃない?』

 

部活の大会を目前に目標に全然届かなくて、いくら練習しても上手くなってる気がしないと先輩に相談したのです。口下手だけど、とても熱いタイプの先輩だったので、必死に何か励まそうと言葉を探していたようでした。そして、たまたま近くのテーブルにあった輪ゴムを見つけて、そんな例えをしてくれました。

 

先輩「昨日より上手くなってるかどうか不安でも、去年の今頃の自分と比べたらどうだ?」

私「去年より上手くなってる自信はあります」

先輩「だろ?じゃあ自信もっていいんだよ」

 

この言葉は、私の人生の中で頻出しています。何かに挑戦している最中、出だしは好調でも次第に停滞してきます。次の伸びまでの間とても不安が続きますが、そんな時はいつも、通称「輪ゴムビヨーンの話」を思い出すのです。

 

今より未来をみる

小学生の時、同級生のヤンママから言われた言葉。

 

『あんた、将来、美人になるよ』 

 

同級生の誕生日会に招待され、家に遊びに行きました。その家はペットを飼っていて、誕生日会に来た友人たちはペットと戯れて遊ぶことに夢中でした。当時の私は動物が苦手で近づけずにいたところ、ヤンママは色鉛筆と紙を用意してくれてお絵かきを楽しみました。その時に、突然言われたのです。

 

何の脈絡があったのか、今でも分かりません。ただ、ヤンママは思ったことを正直に言う人だということは、小学生の私にもなんとなく感じ取れました。だから、真正面から言葉を受け取り、とても印象に残っているのだと思います。

 

ブサイクでは無いけれど、特別カワイイわけでもない。頭が良いかと聞かれたら、平均的なレベル。運動神経は学年の中でも中の下。他の人より少しだけ絵を描くことが好き。ただそれだけ。それだけの私は自信が無さそうに佇んでいたかもしれません。

 

この言葉が私に自信を持たせたわけでは無いけれど、頭の片隅に潜んでいて、時々そっと引っ張り出してきていました。今の自分に自信がなくても、未来の私には自信がもてる言葉、「私は美人になるんだ」と呪文のようなものかもしれないです。

 

言葉の持ち主

目に見えない、誰にも取られない、決して無くさない、今までに貰った言葉。贈った人たちは忘れているのに、私の中には活き活きとしていて、必要なときにそっと取り出している。そして、それはきっと、私のもの。私の資産としてずっと残ってるんだと思います。

 

寄せ書きブログについて

今回、初めて参加した「#寄せ書きブログ」。テーマ「大切な資産」あなたの大切な資産は?ということで、ブログを書きました。

詳しくはこちら

▼寄せ書きブログとは?

z0n0.com


▼第一回テーマについて

z0n0.com