あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、母になる準備中〜

使いやすい育児日記を見つける

f:id:masami11662277:20170710184132j:image

妊娠8ヵ月。産まれてからのことを考えるようになりました。そのうちの一つに、育児日記をどうするかということがあります。3年間記録するものや、メッセージをたくさん記録できるもの、写真をはるのがメインのものなど色々ありますが、どのように育児日記を選んだか紹介します。 

 

 

 可愛いデザインを選ぶ

私が選んだのは学研の育児日記です。はらぺこあおむしの柄に目を奪われ、候補に。記録するものは、だいたい三日坊主になりがちなので、毎日楽しく記録できるように、見た目も良いものを!と中のデザインも可愛いものを選びました。

 

 

学研のこのシリーズは他にも、ジャッキー、ムーミンリラックマという可愛いデザインもあるので気に入ったものがあれば見てみてください。

 

記録する目的で選ぶ

 恐らく、ここが一番重要なポイントですね。「育児日記」と言っても、様々な記録の仕方があります。一日の「食事」「排泄」「睡眠」を主に記録していきたい、日々の出来事を文章で綴りたい、写真をメインにたくさん残しておきたい等。育児日記も目的に合わせられるよう、いろんな種類があります。

 

私が選んだ育児日記は、1歳までの毎日の「食事」「排泄」「睡眠」の記録をメインとしたものです。赤ちゃんの体調を見ていくのに、このページが記録しやすく分かりやすいものを選びました。

あと、最低限のページのみであることを重点にしました。書かないページがあると、それだけで書くテンションが下がります。他の育児日記はいろんな記録(「初めての◯◯した記念日」「20歳の子へメッセージ」等)が残せるものもありましたが、そこまで書き込むかな?と自分の性格を見直したところ、多分、途中で飽きるだろう(笑)と。

文章は少なめ、日々の生活、健康管理をメインにした日記が合っていると選んだのです。

 

他には、赤すぐオリジナル育児日記は初めてのママに役立つ情報が載っていますし、3年間記録していきたいという人向けに3年育児日記もあります。目的に合わせて探してみて下さい。

 

 

 

はらぺこあおむしの育児日記の中身を公開

育児日記の中のページが一番気になる!でもネットで買おうとすると見本がなかなか載ってなかったので、ここで全ページ紹介します。

妊婦検診の記録ページ

検診へ行ったときにもらったエコー写真を貼るスペースがあり、隣にはちょこっとした赤ちゃんの様子や検診の結果を書けるメモ欄があります。

f:id:masami11662277:20170731083602j:image

誕生記録ページ

産まれたときの体重や身長、写真などが残せるページ。たくさん文章が掛けるスペースあります。

f:id:masami11662277:20170731083621j:image

生まれた日のこと、名前について

見出しそのまんまです。生まれた日のことと名前について書くページ。

f:id:masami11662277:20170731083720j:image

日々の記録ページ

1日の記録は縦1マス。一週間で見開き1ページ、というとてもスマートな記録。ズボラな人もこれぐらいだったら書けそう?

f:id:masami11662277:20170731083629j:image

お祝いリスト、初めて出来たこと

お祝いで貰ったもの、またそのお返しにあげたものを記録するページと初めて◯◯した日が10項目あります。

f:id:masami11662277:20170731083645j:image

健康の記録

病院へ行ったことや予防接種した記録も残せます。

f:id:masami11662277:20170731083657j:image

1歳の誕生日記録ページ

最後のページには1歳の誕生日記念の記録があります。1年間を振り返ってみれますね!

f:id:masami11662277:20170731083706j:image

 

値段も手頃のもの

たたでさえ、出産準備で出費が多いとき。無くてもいいけど、あったら便利なものにお金をかけることに抵抗がありました。

日記に2000円か…と思いつつも、ネットで安く買えるのでAmazon楽天を比較して購入。本屋まで行って定価で買うより、断然お得です!

 

Amazonプライム会員なら次の日に届くものもありますからね!便利な時代です。ネット上手く利用していきたいと思います!