あるとたたん

あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

金運を呼ぶ家計簿との出会い

f:id:masami11662277:20170528231647j:plain

 

主婦になり、やり始めたことの一つに「家計簿をつけること」があります。何度も挫折して続かなかったのですが、今回は「記録を続けて貯蓄を増やすぞ!」と一人意気込んでおります。そこで、続くようにブログでも記録していきたいと思います。

 

 

選んだノート

f:id:masami11662277:20170528233622j:image

昨日 のトップ画にもなってます。キラキラ100選でも紹介したことのあるノートです。

001.Clairefontaineの復刻ノート - あるとたたん

 

ただ、今まで私が購入してきたのと違うのは…“くるみノート”ではありません!最新版の“カバーノート”です!!

 

本当は、くるみノートで家計簿を付けていこうかと思ったのですが持っているものはすべてA5サイズ。家計簿にするには小さいかな、と思いお店へ行って大学ノートのサイズ、B5サイズを探しました。

妊娠してから疲れやすくなり人混みを歩き回るのが嫌なので、先に店舗に問い合わせて確認したところB5サイズがあるとのことで、買いに行きました。

 

しかしながら、実際に行ってみてみるとくるみノートじゃない…B5でもない…?若干小さいような…?

サイズを見るとMとLの二種類あり、オリジナルサイズだと発覚。

 

迷いましたが、カバーがあるので付ける予定の見出しタグがヨレる心配もない、値段もくるみノートと変わらない、大きさは私の使い方でなんとかなる、という考えになり購入を決めました。

 

そして、珍しく「黄色」を選んだのですが、これも「金運アップ」という願掛けが理由です。よくお財布を黄色にすると良いなどと聞くので、同じように黄色にしてみました。お金貯まりますように!

 

アレンジで使いやすく

f:id:masami11662277:20170528235343j:image

まずはどんな項目を家計簿で付けていくのか、計画を立てました。別のノートにメモ書きで…「毎月の支出」「年間の支出」「年間の支出予定表」など。

 

毎月の記録になるであろうノートには、見出しのタグを付けてみました。このタグは、一昨年のスケジュール手帳を試行錯誤していた時期に購入してあったものです。ここで使う時が来た!とテンションが上がりました。最後の方は、年間予定などを記録するページにしているので、無地のタグを付けました。

 

表紙には100円ショップで購入した剥がせるステッカーを貼り、「HOUSE KEEPING」の文字。そして招き猫と称して猫の絵を描きました。これでオリジナル感が出ました!

 

このノートの良いところ

  1. ノートの線は縦横にある方眼紙スタイル。おかげで定規を使わずに表を書く、ズボラスタイルができます。
  2. クレールフォンテーヌならでは用紙の厚みがあり裏移りしないので、ボールペンもカラーペンも使い放題です。
  3. サイズで迷ったのですが、大きすぎないサイズが意外と丁度良いです。家計簿を付ける一式(カラーペンや電卓など)と一緒にA4のクリアケースに入れて、家の中で持ち歩けることに気づきました。

 

さいごに

金運を呼ぶ家計簿、と呼んでいれば本当に金運を呼びそうな気がしてきました。今後も記録をして、本当にお金が貯まるのか!?検証していきます!

広告を非表示にする