あるとたたん

あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

003.Fikaのクッキーの箱

f:id:masami11662277:20160828225129j:image

 

一度だけ「あなたに出逢えて良かった」と言われたことがあります。
 

 


初めて彼女に会ったのは、大学の校内。彼女は新入生のオリエンテーションを終えたあと、一人で斜め下に視線を落としながら校門前を歩いていました。私と私の友人はサークルの勧誘に回っているところで、彼女を見つけました。
 
周りにいる新入生の団体とは明らかに違う空気感あり、すぐに声をかけました。道に迷っているのか、誰か探しているのか、そういった言葉から始まったと思います。
 
話を聞いてみると、彼女は新学期が始まって数日経つのに友達ができないと不安を感じていたようです。そこでサークルの新入生歓迎会という名のホットケーキパーティに誘いました。その後、彼女とは3年間一緒に活動することになりました。 
 
「あなたのおかげで友達ができました、あなたのおかげで変われました。」
「声をかけて誘ったのは私たちだけど、一緒に活動することを決めたのはあなただよ。」私の卒業式で彼女と交わした言葉です。
 
そして数年後、彼女が働いているというお店に行きました。あいにく彼女には会えませんでしたが、素敵なクッキーに出逢いました。
 
クッキーの種類よりも箱のデザインで選んで購入し、小物入れとしてずっと使っています。ただ飾るだけでも素敵な箱です。

 

彼女の言葉によって私もなにか変わったのだと思います。

私こそ、ありがとう。

 

(写真:NEX-5R)

 

▼他にも可愛い柄があります

 

関連記事

 

 

 







alto.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする