あるとたたん

あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

妊婦が抱枕を使ってみての感想

f:id:masami11662277:20170807083331j:image

 

▼前回の記事で悩んだ結果、Amazonで抱枕を購入。

alto.hatenablog.jp

上記の写真は届いてすぐの状態。袋から出して、端っこのボタンを外すと三日月型になるので、抱枕として使いやすい形です。実際に使ってみた感想を記録しておきます。 

 

抱枕のスペック

普通の枕も使用しながら抱枕を抱えて眠る、というスタイルで眠ってみました。抱き心地は悪くないです。反発する感じはないものの、安いクッションぐらいの柔らかさ。適度に沈みます。

 

抱枕の長さは145cm、幅18cm。身長154cmの私が、抱枕に頭を乗せつつ無理なく足も絡められる程度。

 

カバーがかかっているので、カバーは洗濯可能。綿100%ということで、肌触りは良いです。普段着ているTシャツのようです。

 

息苦しさは解決

結果から言うと、抱枕を使うようになって息苦しさは和らぎました。横になって「あ、ちょっと息苦しい」と思うと、抱枕を抱えて丁度よい体勢を探します。頭を乗せて足を絡ませたり、足だけ乗せてみたりと今までより様々な体勢を取れるので、楽な体勢を保つのに良いと感じました。

 

更に、寝返りを打つとき、抱枕を抱えたまま逆の体勢になれるので、楽な姿勢は維持されたまま…ということが一番の利点です。夜中に体勢を変える度に、しっくり来なくて目が覚めてもなかなか再眠できなかったのですが、体勢を変えても抱枕も一緒に動かせるので、ちょうど良い体勢ですぐに再眠できました。

 

普段の体勢にも活躍

今まで一息つくのにクッションに寄っかかっていましたが、抱枕を抱えて横になることもあります。日中の身体を休めるときにも楽な姿勢を保てるので、夜寝るときだけじゃない活躍も見込めます!

 

デメリットを探してみた

今回、購入した抱枕ですが、今のところ使いづらさは感じていません。今後使い続けるにあたり、洗濯や天日干しなどで清潔に保っていけたら良いです。でも、枕の洗濯って面倒なんですよね…。

 

抱枕を持ってない!最近息苦しくなってきた!という人は、是非は検討してみてください。

広告を非表示にする