あるとたたん

あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

素敵な人たちに囲まれ感動しているところ

 

 f:id:masami11662277:20161010131654j:image

 

先日、久しぶりに後輩と会った時に感動した話を記事にします。

 

 

言葉が出ないほどの感動

何度か飲みに行ったことがある程度の仲のでしたが、私から誘いご飯を食べに行きました。

待ち合わせ場所に着いたのは、私はギリギリアウトの時間でしたが彼女は笑顔で迎えてくれてました。そして、目的地へ向かう途中、他愛もない話をしていたときに私の感動した話。

 

私「どこかへ買い物に行ってきたの?」

後輩「いえ、行ってないですよ!」

私「そうなの?紙袋持ってるからどこかに寄って来たのかと思った!」

後輩「いえ、これは先輩に…!」

(と紙袋を手渡される)

私「えええぇぇぇぇ」

(↑本当にこんな感嘆)

後輩「今日は誘ってもらってありがとうございます!」

私「え…ありがとう…」

(感動してしばらく黙り出た言葉)

私「……………めっちゃトキめいた」

 

唐突なプレゼント

振り返り文章にしてみると、私の反応が鈍すぎてツッコミたくなります。(「めっちゃトキめいた」ってなんだ!)

その後会った友人に素敵な後輩ですって紹介しながら、この出来事を話して自慢しました。私も見習わなきゃって思ったということも話しました。

 

他のことも思い返すと、そういう経験って結構たくさんあります。先日の写真展に来てくれたおんこさんも、差し入れを持って来てくださって美味しくいただきました。

大学の後輩は、ある日唐突に紅茶をプレゼントしてくれて「先輩が好きそうだなって思って」と可愛いこと言ってました。

 

この唐突なプレゼントってズルいです。ドキドキとかワクワクとかなくて、突然にキュンってさせられます。

 

人との繋がりに感謝

私の自慢は、素敵な人たちに囲まれているということ。

高校生の頃から公言しているのですが、いまだに変わらないですね。今も周りにいる人たちは良い人ばかりです。

だから私はいつも色んなことを教わっています。そして見習わなきゃって思いながら、幸せ者だなって感謝しています。

広告を非表示にする