あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、母になる準備中〜

初めて岩手県に行ってこの目で見てきた

  • f:id:masami11662277:20160829155326j:image


写真は最終日の岩手山。厚い雲に隠れていますが、隠れてもなお存在感のある麓。雨が降りそうなだな、とカメラを構えていると予想通り夕立になりました。

 

 

美味しい岩手県

 f:id:masami11662277:20160829161035j:image

美味しい海鮮料理が食べられる、と聞いて岩手県へ行ってきました。市場に行ってもスーパーに行っても、大きな魚や貝類が並んでいます。

 

f:id:masami11662277:20160829161107j:image

涎が垂れますね。

 

神秘的な洞窟

f:id:masami11662277:20160829161458j:image

龍泉洞は寒い。夏に行くならここです。入る前にトイレを済ませておきましょう。

 

f:id:masami11662277:20160829161607j:image

カメラの充電が切れて、なくなくiPhoneで撮ることにしました。iPhoneもなかなかの腕前。カメラに負けない写真を残してくれます。

 

分かる通りかなり幻想的。ライトは人工的なものですが、龍泉洞を美しく演出してくれています。

 

f:id:masami11662277:20160829161827j:image

 女子が好きそうなハート型に見える穴。確か一番深いところだったかな?(記憶曖昧)

 

美しい景色

f:id:masami11662277:20160829162105j:image

私が訪れたのは、海と山に囲まれた町でした。空が広くて、海が透き通っていました。泳ぐ魚が見えるから初めてやった釣りもとても楽しく思えたのだと思います。
 

f:id:masami11662277:20160829162117j:image

魚が餌に食いつくかどうか、息を潜めて待っていました。あのワクワク感は今まで感じたことのない感覚です。

 

目の前にあるから分かること

 f:id:masami11662277:20160829160149j:image

現実は見ないと分からない。本当にそういうことがあるんだなと思いました。

海の近くに向かうと「津波浸水表示ライン」が増えてきます。道路沿いの標識に並んで、いくつもありました。

 

 f:id:masami11662277:20160829160207j:image

海岸にある堤防は作り直されていました。堤防や家屋の工事をしているショベルカーが動いてました。津波によって曲げられた階段の手すりは、そのまま残っていました。

 

さいごに

そこに住んでいる方々の記憶にはもちろんのこと、5年以上経った今も目に見える形で残っているんです。遠かった現実が目の前にあって、私一人の記憶に刻まれたのです。

 

5年経ってやっと私の中に記憶の形になった気がします。楽しい夏の思い出と一緒に残しておきます。

 

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

広告を非表示にする