あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、母になる準備中〜

新発見!写真で絵を描く方法

f:id:masami11662277:20161005215930j:image

地下鉄の壁面に小学生の描いた絵が貼ってあります。遠足の絵や消防車の絵が定番でしょうか。最近見た壁面の絵に、私は感激しました。写真の新しい使い方を知ったのです。

 

 

写真を貼ると広がるイメージ

上の画像を見てもらうと分かると思います。一枚の写真を白い画用紙に貼り、その周りに絵の具やクレヨンで付け足すように描いていくのです。

 

写真を中心にして描いた絵があれば、写真は描いた絵の一部になっている絵もあります。絵の具とクレヨンと写真が一体になって、1つの絵になっているのです。

 

写真だけど写真じゃない

今まで、写真は一枚の風景として完結したものだと思っていました。しかしながら、そこから広がるイメージを写真以外のものと合わせることで表現して、写真以上の風景が見えてくることを知ったのです。

 

写真から始まっているのに、写真とは呼べません。これはもう「絵」です。一つの「作品」です。こういった表現の仕方があることを知り、とても興味深く感じました。興奮しました。可能性が広がりました。ワクワクしてきました!!

 

上の画像は子どもの作品ですが、大人もできる思います。絵が苦手な人ならば尚更オススメします。私もやってみたいと思いましたし、みんなにも広めたいと思います。

広告を非表示にする