あるとたたん

あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

ミラーレス一眼カメラNEX-5Rにした理由

f:id:masami11662277:20160718092241j:image
私が使っているのは、SONYNEX-5Rです。
購入してから4年が経ったのですが、未だにこのカメラのスペックを把握していないことに気づきました。
改めてこのカメラの良さを5つ記録しておきます。

 

1.コンパクトで持ち運びしやすい

 
一眼カメラにしようか、ミラーレスにしようか…と半年ほど迷いました。
何度もビックカメラに足を運び、カメラ売り場の店員さんに相談して、ミラーレスにしようと決めたのです。
 
カメラの使用目的と使用頻度を予想…
・近々に京都へ一人旅に行く予定、その時持って行きたい
・恐らく重いと持っていくこと自体が面倒になるだろう
・小柄で体力の無い自分には小型の軽いものが適しているのではないか
・一眼レフのように綺麗な写真が撮りたい
・ゆくゆくは、散歩のときにぶら下げて行きたい
 
結論
 
「手軽に持っていけるミラーレスにします!!」
 

2.一眼レフに劣らない美しさ

 
4年前にこのカメラが発売したばかりのとき、大々的にアピールされていたのが
「一眼レフと同じ画角です!!」
つまり、当時のミラーレスカメラには珍しいAPS-Cサイズのイメージセンサーだったわけです。
 
カメラ初心者の私には何のことだか良く分からず…ビックカメラの店員さんに聞いて「うんうん」と頷いてみるもののあまり理解してませんでした。
EマウントとかAFとか言われても、さっぱりでしたね。
 
とりあえず理解できたのは
「一眼レフみたいな写真が撮れる!」ということ。
 

3.WiFiで写真をスマホにとばせる

 
USBケーブルでパソコンに写真を取り込み、そこからスマホに転送する…
なんて面倒なことをしなくて良いんです。
 
FacebookInstagramスマホアプリで頻繁に更新していたので、カメラで撮った写真もスマホに保存しておきたいと思っていました。
 
その読みを見破った店員さんは、このカメラの最大のおすすめポイントだとドヤ顔していましたよ。
そして、私はこれを聞いて即決したのです。
 

4.シャッター音が気持ち良い

 
私の中では一番のポイントですが、好みがそれぞれあるだろうと予想して、4番めにもってきました。
 
カメラを選ぶ際に最初に通る関門…シャッター音。
ビックカメラに並ぶカメラというカメラのシャッターを何回押したことか。
 
女性が好きな男性のタイプを聞かれて「性格が一番だよ」と答えつつも結局はイケメンを選ぶのと似てますよね。
どれだけスペック良くても、第一印象が大事。
 
最終選考に残ったのがOLYMPUSSONYでした。
カシャって手に感覚が残る感じ!
2つを何度も押し比べても決められない。
 
最後に決定した理由は、手にフィットするかどうか。
 
OLYMPUSは普通の平坦なボディに対し、SONYのNEXは握れるように突起があります。
この突起のおかげで、手の小さい私も片手で安定して持てるということです。
 
手にフィットして、カシャッと鳴ったときの気持ちよさ!!
この子以外には考えられません。
 

付属品の紹介

 
・レンズ
E F3.5-5.6/PZ 16-50 OSS
E F4.5-6.3/55-210
 
このカメラを購入するときに、レンズ付きのセットを安く販売してました。
カメラ初心者には、普通レンズと望遠レンズ2本あればとりあえず良い、ということでそのセットにしました。
 
レンズの詳細はまた後日更新します。
 
広告を非表示にする