読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるとたたん

写真好きの前向き日誌

どうして今年も同じ手帳を使い続けるのか

f:id:masami11662277:20161003202947j:image

 

10月から次の年の準備期間だと知って、新しい手帳を新たな気持ちで見に行きました。

 

 

手帳と私

気になっていたほぼ日手帳やジブン手帳を見てみましたが、ピンと来ない…。並んでいた他のデザインをパラパラ見ても、ピンと来ない…。

 

同じデザインの手帳を見つけて「去年と同じっていうのも飽きるかな…」と中を見て置きました。

 

それでも、ぐるぐると他の手帳を見て回り戻ってきたのは、全く同じ手帳。中は同じだけど表紙が違うものもありましたが、やはりこの星空は譲れないと思いました。

 

手帳の表紙を見つめて考えました。同じデザインだけど、いや、「同じデザインだから去年より使い込んでみせる」「この手帳の力を100%使ってみせる」と決心したのです。

 

相手を良く知るところから

帰宅して手帳を改めて見てみると、最後についてるメモ帳が違いました。

 

f:id:masami11662277:20161003001941j:image

 

f:id:masami11662277:20161003001947j:image

 上が2016年、下が2017年です。新しいものは無地でした。

 

あとは、昨年と同様にマンスリーが10月から始まっていて、ウィークリーも付いています。このウィークリーの大きさに惹かれて、同じものを買ったのです。

 

100%活かすために

今の手帳を活かすために、去年使えなかったウィークリーの部分を使っていきたいと考えています。

どのように使うかはまだ実験段階です。色々試して、私の生活に合った使い方をしたいと思います。

 

実験の経過をまたブログで紹介していきますので、お楽しみに。

広告を非表示にする