あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、母になる準備中〜

どうして写真を公開したのか

f:id:masami11662277:20160920093436j:image

現在、秋の文化祭2016 | PHaT PHOTO写真教室にて写真を展示しています。ブログ、Facebooktwitterで展示のお知らせをしましたが、いずれも加工前の展示する写真を載せました。

 
「展示する写真を先に見せていいの?」と疑問が浮かぶと思いますが、私にも考えがあってやったことなのです。 

 

 

記憶の片隅におく

100点近くある写真の中から、友達でもない無名の私の作品を見つけてもらうことはかなり困難です。見つけたとしても、記憶に残ることは好みや趣味が合うものではないと難しいですよね。好みでもない知らない人の写真をじっくり見ないだろうし、興味のない写真は目にも止まらず、さらっと流し見る程度かもしれません。

 

そのため、展示に来てくれた方の目に、一瞬でも映るようにしたくて、この方法を取りました。

 

安心感を残したい

クラスメイトがいる私は、一枚一枚の写真をじっくり見て名前を確認して全ての写真を見ました。そこで知ってる名前を見つけて安心しつつ、この写真を選んだ理由に想いを馳せるのです。

 

だからこそ、先に写真を公開しておくことで「どこかで見た写真だ」と目を止めてくれるかもしれないし、展示会で写真を流し見たあとに、ネット上の私の写真を見つけてもらえたらどこかで繋がる気がするのです。

 

「どこかで見たことのあるもの」だから親近感を覚えたり、安心感を得たりすると思います。初めて見て刺激を受けるのも良いけれど、私が与えたいのはそういうことではないと考えています。

 

何もしないよりは、少しでも可能性のある方へ行動していきたいです。

 

(写真:NEX-5R)

広告を非表示にする