あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、母になる準備中〜

キラキラ100選

015.桔梗信玄餅

初めてのときは、餅に別容器で付いているの黒蜜をかけることを教えてもらいました。普段食べたことのないもの、自分で黒蜜を掛けることができるもの、とても興奮していたと思います。

014.島本理生「ナラタージュ」

この本を初めて読んだのは、大学生のときです。それから数年おきに思い出したように4回程読みました。読み返す度に、受け取る物が変化していて自分の過去が変化していることに気づきました。私の過去が消えない限り、また読み返すときが来るでしょう。だか…

013.チラシのデザイン

家を片付けていると、綺麗にファイリングされた映画のチラシが出てきました。「これ見たかったやつだ」と「もう見た映画だ」が交互に出てきて、20枚程でした。

012.相田みつをさんの言葉

私も時々思います。何か失敗したり、うまく行かなかったり、下を向きそうなときは「仕方ない『にんげんだもの』」って。少し心が軽くなりますよね。こんな風に誰かを助ける言葉を作り出した人。私もそういう人になりたいです。

011.星の王子様

私のイメージの星の王子さまは、やはり内藤さんの訳で作り上げられているのでした。柔らかい物腰で、少し遠回しかもしれないけれど深みのある訳だと思っています。

010.雨樹一期さんの写真

写真を楽しく撮るきっかけになったのは、雨樹さんの写真を見てからです。

009.吉井春樹さんのコトバ

私が言葉を残そうと思ったのは、吉井さんと出逢ってからです。私の分岐点になった偉大な人です。

008.ポストカード

10代の頃、両親が知人からもらった葉書をたくさん保存していて、処分する際に立ち会いました。デザイナーや美術関係の知人が多く、葉書の絵も個性的なデザインばかり。そのため、気に入った葉書は私が貰っていました。当時は貰った葉書を写真立てに入れて机…

007.MOLESKINEのクラシックノートブック

ノート好きなら一度は買ってみたくなるMOLESKINE。このふっくらしたフォルムがたまらなく好きです。

006.tyビーニーベイビーズのくま

この佇まい、色合い、何か一つでも欠けていたらただの熊です。ぬいぐるみは場所を取るという理由であまり置いておかないのですが、このくまはもう15年くらい居ます。

005.奥へ続く構図

撮った写真を見返すと、5割程度の確率で上のような写真があります。道や川や階段、建物。それらを撮るときに必ず1枚以上撮るこの構図。無意識に撮っていることに気づき、私が一番落ち着く構図だと気付いたのです。

004.Kate Spadeの花柄ハンドバッグ

何度見てもやはり惹かれるのは、この大きな花柄です。

003.Fikaのクッキーの箱

一度だけ「あなたに出逢えて良かった」と言われたことがあります。

002.レターセット

中学生の頃、北九州に住んでいる子と文通をしていました。どうやって始まったのか記憶が曖昧ですが、数ヶ月に1回の手紙のやりとりが数年続いたのです。

001.Clairefontaineの復刻ノート

初めて1冊使い切り、また同じものを買いました。それほどまでにこのノートを信頼してます。

000.キラキラ100選まえがき

100のモノには、100の日々がある。100の日々には、100の美がある。 松浦弥太郎『日々の100』より (写真:iPhone5s)