読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるとたたん

写真好きの前向き日誌

水面に映る光

f:id:masami11662277:20161107192922j:image

 

水面、好きなんです。

水面、よく撮ってます。

りんごの撮り方

f:id:masami11662277:20161105080037j:image

家にあったりんごを一つ被写体にしてみました。りんごを撮るために考えたことは、赤さと丸みを活かすことです。

 

赤を際立たせる

赤を魅せるために探したものは、白い背景です。家の中の白い壁の前に、撮影場所を作りました。

 

照明が無くても、スマホのライトで照らすことで綺麗な赤が浮かんできます。

 

丸みを際立たさせる

りんごといったら、丸いですよね。その丸さを魅せるために、角ばったものを置きました。

 

知人からのお土産の石工(イタリア人らしい)を側に置いてみました。最初はシンメトリー構図を意識して並べてみたりしました。

 

色合いなど色々な試したところ、フレームインフレーム構図を意識して撮ったものにしました。

 

何かを魅せることを意識すると、撮るのが楽しくなります。

水溜りと黄色と明るさ調整

f:id:masami11662277:20161104131507j:image

 

何かを意識して撮るという共通の感覚はまだ無いので、毎回色の調整をしていると色んな雰囲気になります。

 

調整する前

f:id:masami11662277:20161031212850j:image

雨の日に撮ったので、全体的に暗い雰囲気です。

 

落ち着いた雰囲気にしたいとは思っていましたが、もう少し明るくても良いかなと思い、露出や明るさを調整していきました。

しかしながら、ただ全体を明るくするだけでは水溜りの深みもタバコの吸殻もボヤけてしまい、イメージと合いません。

 

そこで色味を調整したところ、後ろを走る車の黄色が水溜りに浮かび、全体的に明るくなったのです。

 

明るさ≠露出

色味で出る明るさがあることに気づきました。明るい色が加わることで全体的な明るさが出る、露出で白くしなくても良い、という言葉にすると技術として身についた気分になります。

 

色々な技術を考えて使えるようになりたいです。

5つの質問に答えてみた

f:id:masami11662277:20161102213516j:image

 

はじめてお題に答えてみます。今回は、5つの質問です。自己紹介になるでしょうか?

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

 

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

無料でカスタマイズできそうで、好きなブログにはてなブログの方も多かったからです。

 

2.ブログ名の由来を教えて!

HN「あると」を覚えてもらいたくて、名前の入ったブログ名を考えていました。リズミカルな「タルト・タタン」という食べ物の存在を知り、なんとなく文字ってみたら良い感じでした。

 

3.自分のブログで一番オススメの記事

 http://alto.hatenablog.jp/entry/忙しい人、大変な人に向けてポジティブになる言葉

 

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

 前質問の記事のように、ブロガーさんと繋がりがもてるようになって「影響し合っているなー」と感じたのが、驚きを含む発見です。

今まで書いてきたブログよりオープンなものになっていて、書くのが楽しいです。

 

5.はてなブログに一言

たくさんの言葉で、たくさんの人と繋がることができています。ありがとうございます!

 

シンメトリー構図

f:id:masami11662277:20161101223808j:image

構図を意識したというより、狙った一枚。

 

ガラス張りの建物の壁の側でずっと張り込み。人が通るのを撮っていました。

 

通り過ぎた方がちょうどガラスの中央に来たのと、この背中に惹かれて選んだ一枚。

 

セピアっぽくしたのも、雰囲気を出したかったから。

 

講評の中で、セピアを選んだのが良かったことや、同じ人なのに別の人に見えるのが構図の面白いところという話をいただきました。なるほど。

模様を切り取る

f:id:masami11662277:20161030215626j:plain

 教室課題「構図を意識した一枚」

続きを読む

見えるから伝わるもの

f:id:masami11662277:20161029212657j:plain

 

課題「夏の名残」2枚目。

 

続きを読む