あるとたたん

あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

妊婦、授乳中でも飲めるワイン

f:id:masami11662277:20180123072031j:image

こんにちは。こんばんは。

4ヶ月の子どもを育てている あると(@alto9071)です!

 

何を隠そう、私は無類の酒好きです。妊娠前には最低週1で職場近くの居酒屋へ行くか、あるいは缶ビールを買って晩酌。もちろん、家に酒のストックもあります。

妊娠が分かってからは「こんなにお酒が好きなのに飲めないなんて…」と嘆くこともありましたが、大好きなジンジャーエールを飲んだり、ノンアルコールのビールを飲むことでビール欲を満たしていました。

しかしながら、ノンアルコールビールでビールを飲んだ気分になることはできても、ワインを飲みたい欲求は満たされません。「アルコールの入っていないワインは?」「ぶどうジュース?」と思い、ぶどうジュースを買ったこともありましたが、全然違います!(そりゃそうだ)

 

ところがどっこい!

先日、旦那が買ってきてくれたのです。ノンアルコールのワイン!!

 

ノンアルコール0.0%VINTENSE

f:id:masami11662277:20180122184252j:image

 

香りは、とてもワインに近いものです!ぶどうジュースで満たすことができなかった私の鼻は「これ、ワインだ!」と疑いません。

 

味は、ほどよくワインの渋味がして、本当に「アルコールの入っていないワイン」です。ワイン欲は満たされ、大満足でした。

 

さいごに

旦那は出掛けた先の成城石井で見つけて買ってきてくれたので、普段はなかなか買えません。

ノンアルコールのビールはあっても、ワインがあると思ったことが無いので、ネットで探すこともしませんでした。今回、ネットで探してみると色んな種類があることが分かり感激!

 

子育てによる制限のストレスは、侮れません。行動範囲も制限され、食べ物も制限され、子どものためとは言えど、多くの欲求が満たされないとストレスが溜まる一方です。せめて、代替えできるのであれば、ストレスも減らせるのではないでしょうか?

 

コーヒーが好きなら、カフェインレス。酒が好きなら、ノンアルコール。今の時代、ネットでいくらでも探せるので、ぜひ!

ほぼ日手帳はじめました

f:id:masami11662277:20180104085157p:image

2018年、あけましておめでとうございます。あると(あると (@9071lo) | Twitter)です!

 

タイトルにもある「ほぼ日手帳」ですが、12月29日辺りから急に欲しくなりました。衝動的というよりは、沸々としてたものが顔を出した感じです。

 

来年は何かしたい!何か成し遂げたい!という漠然とした気持ちがありましたが、何をしたいという具体的なことは浮かびません。しかし、ほぼ日手帳を続けていれば、記録になるし1日少しずつ前に進めるのではないかと思いました。

 

今年の手帳としては3冊目…手帳好きが露わになってきました。とりあえず、旦那からもらった万年筆に慣れていけるように書いて練習していきます。同時に、綺麗な字が書けるようになりたいですね!

 

ブログの内容や方向が浮ついていますが、そこも含めてまとめていける一年にします。

今年もよろしくお願いします!

2017年のしめくくりに

f:id:masami11662277:20171231133526j:image

 

ご無沙汰していました!あると(@alto9071)です!

なんだかんだで、もう大晦日。1ヶ月ちょっとの間、全く記事を更新していませんでした。それでも時間は流れてます。明日から新しい年です。

今年最後に何か更新しないと年を越せない気がして、思いのまま文字を打ってます。

 

1ヶ月のまとめ

バレットジャーナルを活用

バレットジャーナルに出会ったあと、更新が途切れている状態でした。なぜなら、ブログを更新する以上にやらなければならないことが、溜まっていたことにきづいたからです。バレットジャーナル恐るべし。

初日に書き出したタスクリスト。さらに、「やりたいこと」もリストアップ。気づいたら、ブログを更新する時間を作ろうしないまでに…。やりたいことできたので、結果オーライです!

ゲームに没頭

同時にあのゲームが登場しちゃったもんだから…。果物を取りに行ったり、釣りをしたり、キャンプ場に招待したりと忙しかったのです。ハマりすぎて、最初の頃は時間を見失っていましたが、今は時間を区切って、ある程度の距離を取るようになれました。

ハマると周りが見えなくなるタイプですね。

腱鞘炎の悪化

出産して2ヶ月が過ぎた頃、娘の急激な体重の増加に私の手が耐えられなくなっていました。知ってますか?出生時の平均体重が約3kgで、3ヶ月後には約6kgになるのです。倍です!倍!!お米一袋より軽かったのでヒョイッと抱っこしていたのに、いつの間にやらお米一袋より重くなっていて、同じようにヒョイッと出来なくなっていました。

その変化を見抜けなかった私は、手首に多大なる重圧を負わせてしまっていました。妊娠中に保健師さんから「腱鞘炎にならない抱っこの仕方」というのを教えてもらっていたのにも関わらず、全く気にしていなかったのです。

気づいた時には手遅れに。「手首が痺れるな〜」と感じて手首のサポーターを買ったのですが、次第に親指が動かなくなりました。ひどい時には、料理をする時に包丁を握ると痛むほど。整骨院に行くと出産後のお母さんの二人に一人は腱鞘炎だと知り、それほどに気をつけなければならないことだと実感。出産する方にはぜひ進めたい、腕の筋力は付けたほうが良いです!!

 

2018年に向けて

健康第一

出産してからも体の至るところに痛みがあり、なかなか全回復とは言えません。風邪などの病気を予防して健康に過ごすことはもちろんのこと、体力や筋力を付けたりするなどの体づくりも必要だと感じています。まずは出産でついた肉を落としつつ、鈍った体を起こしたいですね。

友だちと会う

12月に自治体主催の出産時期が同じ母親の集まりがありました。そこで初めて地域繋がりのママ友ができました。些細な子育ての相談をしたり、地域の情報をもらったりと心強い繋がりができたのです。

また、2018年は多くの友人が結婚をすると聞いています。子育てでなかなか会えなかった友人と会えるので、今から楽しみにしています。

やりたいことをやる

この一年は育児休業ということで仕事を休ませてもらっているので、娘と過ごす生活を満喫しつつ、やりたいことやりたいです!

そこで、バレットジャーナルが活躍しそうです。今年は日々のタスクが中心でしたが、色々とアレンジして自分のバレットジャーナルを作っていきたいと思います。本当に良い出会いでした。

 

2017年は、ブログやTwitterを通じて色々な出会いがありました。新しい発見や新しいことを始めるきっかけもありました。2018年も楽しく充実した一年になるように、新しいことに恐れず向かっていきたいです。

皆様にとっても素敵な年になりますように!良いお年をお迎えください!

バレットジャーナルにおすすめのノート

バレットジャーナルを始めて1週間ほど経過しました。

育児中のママがバレットジャーナルを始めました - あるとたたん

すぐに始めたので、家にストックしてあったツバメノート横罫を使用していますが、次はどのノートが良いかと考え出しています。

そこで「バレットジャーナルを始めたいけど、どんなノートが良いの?」という方へ、使いやすいノートを紹介していきます。

 

 

使いやすいポイントは3つ

開きやすさ

バレットジャーナルを使って思ったのは、開きっぱなしが良いということ。1日のタスクを管理するために、テーブルに置きっぱなしの私。リングノートを使っているので、片手でもサラサラと書けます。

ただ本当はあまりリングノートは好きではないのです。右側のページを書くときにリングが手に当たり書きづらいので、ほとんどが綴じノート。

しかし、綴じノートには落とし穴があります。リングノートと違って、綴じノートは開き方が物によって違うということ。見た目は可愛いけど、糊が多くてガチガチ…開きづらい!というものもあります。実際に見て触って開きやすさを感じるのが一番ですね。

 

綺麗に見せる方眼

横罫を使っていて思ったのです。「行は綺麗に書けるんだけど列が揃わないな」「フリーハンドだと線が曲がるな」。ただでさえ自分が読めれば良い!程度にザクザク書いているので、見た目は汚いです。それでも、出来る範囲では綺麗に見せたい。カラフルに彩るというレベルでは無く、もっと簡単な方法で!!

と、いうことで方眼ノートが欲しくなりました。縦ラインも文字が揃えられて、字が汚くても綺麗に見える気がします。フリーハンドの線もだいたい真っ直ぐに書けるのも良いですね。

 

大きさは用途別

今はA5サイズのノートを使っています。置きっぱなしで使っているので問題は無いのですが、持ち歩くには大きいように感じます。普段は子どもの着替えやオムツセットなど荷物が多く、もし今後持ち歩く用に使うならB6以下が良いかと考えているところです。

 

大きめサイズのメリットとしては、メモや表などを十分に書ける、チケット貼ったり、レタリングがしやすいという点です。
持ち歩きたいなら、B6サイズ以下をおすすめします。そして、タスク管理だけ、写真やチケットを貼るなどしないならば縦長のスリムサイズも良いと思います。

おすすめノート

上記のポイントを押さえたノートを紹介します。

Leuchtturm1917(ロイヒトトゥルム)

『「箇条書き手帳」でうまくいくはじめてのバレットジャーナル』の著者Marieさんも使用しているLeuchtturm1917。目次用のページがあったり、ページ数が振ってあったりして自分で作る手間が省けます。見た目もおしゃれです。

 

▼Leuchtturm1917を詳しく紹介してます

海外のバレットジャーナルファンおすすめノート「Leuchtturm1917」購入!モレスキンとの違いは? - オップラ!

 

モレスキン

Leuchtturm1917よりも知名度があるモレスキン。見た目は似ていますがページ数は振ってなかったり、裏表紙にポケットが付いていたりなど違いがあります。

 

モレスキンとLeuchtturm1917を比較を見たい方はこちら

モレスキンとロイヒトトゥルムの違いは?どっちがバレットジャーナル向き? - minimals|minimals

 

MDノート

書きやすさにこだわったノート。開きやすさもばっちりです。上記の2つより安く手に入る点も良いですね。このノートを使ったことがありますが、書き心地がサラサラとして本当に書きやすいです!!そして、気持ちいいぐらいパカッと開く。パカッて開いて書きやすい。文句なし!

 

測量野帳

方眼タイプでスリムサイズ。私が気になっているノートです。普通のノートだと縦にタスクを並べるだけで、右側の余白が勿体ないな〜なんて思っている方は、試してみるのも良いかもしれません。

 

ジブン手帳IDEA

測量野帳と同じくスリムサイズ。2冊で1セットなので、お得感があります。ジブン手帳を使用している人は、既に持ってるかもしれませんね。 カバーなども使用してオリジナルな雰囲気が出せそうです。こちらも気になります。

 

さいごに

バレットジャーナルを始めたいけど、どんなノートが良いの?という人は、とりあえずやる気が出る好きなノートを買えば良いと思います!ノートより重要なのは、タスク管理が出来るかどうかですからね!続けられるように、好きにアレンジもしたいものです。私はただいま検討中。

 

育児中のママがバレットジャーナルを始めました

 

f:id:masami11662277:20171117181423j:image

以前から気になっていたバレットジャーナル。先日「「箇条書き手帳」でうまくいくはじめてのバレットジャーナル」という本を読んでイメージが変わりました。私にも出来るかも!むしろやれば上手くやりくりできるかも!

 

バレットジャーナル始めました。

 

バレットジャーナルは地味

巷では、カラフルなペンを使って可愛くデザインしたり、フォントをカッコよくレイアウトしたり、カスタムしているオリジナルページがたくさんあったり、すっごくおしゃれなイメージでした。

 

しかしこの本を読んで知ったのは、バレットジャーナルは「箇条書き」と「キー」でタスクやスケジュールを管理する手帳のこと。ただそれだけなのです。とてもシンプル!!

 

著者のMarieさんのバレットジャーナルがカラー写真で載ってますが、基本は黒ボールペンです。色分けで目印をつけている見本がありましたが、イメージしていたものより地味でした。これなら、ノートとペンだけですぐ始められるという言葉にも納得です。

 

数枚使っただけのノートを発掘し、使いかけページを破り、バレットジャーナル始めました!

 

私のバレットジャーナル

使いかけのノートを再利用するというほど、簡単に始めてしまいました。なんせ只今絶賛育児中で、すぐにノートを買いに行こう!までは出来ないのです。それに、たまたまストックしてあったノートが使ってあげられなかったので、丁度良かったのです。

そして、愛用のジェットストリーム。早速ノートの1ページ目から書き始めました。

 

このように簡単に始められるバレットジャーナル、書き出したら初日にタスクがたくさん…。タスクを溜めるほど日々追われていたのだと気づき、タスクを解消することを決意しました。

 

家事もタスク管理

初日のタスクに掃除、洗濯、食器洗いが並んでいて目を瞑りたくなります。ですが、毎日のやることもタスクにしておくと、1日でどれほどやらなきゃいけないのかが一目で分かるので、しばらくは家事もタスクとして入れておきます。

 

全て日本語表記

面倒くささの極みですね。世の中のキラキラのバレットジャーナルはもちろん、本書でも様々な見出しを英語で表記していました。やはりカッコいいです。

しかしながら、英語がそれほど得意ではない私…全て日本語にしました。だって「Nov.12.Sunday」と見出しをつけても『ノーベンバー?何月だっけ?』「Habit Tracker」『ハビット?…なんか分かんないけど1ヶ月のチェック表ね』…全然見出しの意味を成してない!!「11月12日(日)」カッコよさゼロです…。カッコよさより効率性ですよね。

 

記号も簡素化

見本のキーは「◻︎」や「・」の他にも矢印など様々な設定がありました。でも、私が使うのは「・」「×」「→」のみ。細かい設定は覚えきれないし書くときに浮かんで来ないので、メモを書くときは「メモ」と書いて枠で囲ってます。簡単、簡単。

 

育児中のママにもオススメ

子どもが新生児のうちはほぼ寝ていたので、自分の時間も作ろうと色々やりくりして確保していました。でも、だんだんと日中も起きている時間が多くなると、側にいるか抱っこしないと泣いたりするので、付きっ切り。そして、抱っこして寝かせた後、布団に横にさせたら起きる。だから抱っこしたまま出来ることを増やせたら、と思っていたところです。

 

バレットジャーナルは手帳ほど時間をかける必要もなく、簡単に書いて簡単に確認できるのが良いと思います。今日のやることは、今日のページだけ見れば良いのです。そのやることも、ペンでささっとタスクを書き出すだけで良いので、片手で雑に書いても自分が読めれば良いと思えます。

 

家事も、買い物のメモも、思い付いたアイディアも、何でも書けるノートです。私は常にテーブルの上に開いて置いてます。

 

さいごに

ノートや手帳を使い始めたら凝ってしまうタイプだったので、今は飾ることに費やす時間は無いし、バレットジャーナルには手を出せないと思っていました。高いところにあったバレットジャーナルが身近に来て、それも今だから使うべきだと感じられたのですぐに始められました。字が下手で書くこと苦手、あの人みたいに絵がうまいわけじゃない、レイアウトとか全然できないし…という方にオススメします!ぜひ本を読んでみてください!

 

 

iPhoneの写真の容量がいっぱいになったからやったこと

f:id:masami11662277:20171115212100j:image

iPhoneからの合図

ブログで使う画像を編集しようとiPhoneアプリの写真から選んでいたら、見たことないビックリマークが右下に出ていました。気にせず写真の「編集」をタップすると「ダウンロード」し始めたのです。

 

『ダウンロード…?なにそれ?』と思っていたら、通信環境が悪くてダウンロードできませんでした。『なぜ!?iPhoneで撮影した写真がダウンロードされるの!?』憤慨。すぐに調べてみたところ、どうやらiPhoneの容量が少なくなったのでサムネイルのみ保存されていて、本体はiCloudに保存されている模様。必要な写真はその都度iCloudからダウンロードされるという仕組み。

 

通信環境が悪いところでブログを書くことなんて、日常茶飯事。毎度この仕組みだと、効率悪くてイライラしちゃいますよ。

 

ということで、そろそろ写真の整理をしようかな!現時点で2500枚程(2年間分)保存されていました。

 

iPhoneの写真を整理

モーメントを駆使

まずは過去から遡りどんな写真があったか確認していると、1番枚数が多いのが「友人の結婚式」。入場シーンからケーキ入刀、お色直し、集合写真、取り敢えず撮っておく!とばかりに1日で50枚程撮影したときもありました。

 

よく見ると、入場して席の横を通り過ぎるシーンを何回も撮ってる…ピントが合わなかったからね!でも、その後は見返してないし、ピントのブレた写真も残ってる。LINEなどで新郎新婦や友人たちと共有した後は、残すのは集合写真やカメラ目線の写真のみ。他は、一気に消してしまいました。

 

表示の仕方をアルバムではなくモーメントにすると日付で分類されるので、同日の写真を一気に選択できて効率が良いです!残したい数枚だけ、選択を解除すれば簡単。

 

この2年間で何回の結婚式に参列したんだろう…減らした写真のうち1/3は結婚式の写真だったようです。

 

編集前後を見直す

過去を遡り見ていき気づいたのが、1/3は素材用に編集した写真でした。同じ写真を様々なエフェクトで加工して、試行錯誤した経過が残っていたのです。

 

既にブログに使用したもの、まだ使用してないもの、使用するかもと保存したけれど使わなそうなもの、それぞれを見直して断捨離!!数年前に撮ったものも、また使えそうなものが発掘できて良かったです。

 

メモは残したい

最後は、メモとして残している写真の整理をしました。メモとして残っていたのは以下です。

  1. 仕事の予定を、手帳を持たない時にも確認できるように撮った写真
  2. 電球のサイズの小さい文字を、ズームで拡大して撮るなど生活で一時的に使った写真(手書きより楽)
  3. ネットサーフィンして見つけた欲しい物や読みたい本を、スクショして残した写真
  4. プリントや情報誌など紙面を捨てる際に残したい部分だけ撮った写真

 

地道に削除

上記の1.2.に関しては、既に要らない情報がほとんどです。だから、ひたすら削除!削除!削除!(某少年マンガのワンシーンが想起されてくる…)ここは、モーメントもアルバムも関係ない!サムネイルを見ただけで削除!

 

あとはEvernoteに保存

上記の3.4.に関しては、ほとんど残したいメモ。ここで大活躍のEvernote様。文字も画像も保存可能!写真に撮った文字さえも検索ワードになる優れものです!

 

ノートに題名を入れて画像を貼り付けていきます。ただ4枚以上になると、写真を読み込む時間が一気に遅くなりました。少しずつ回数を重ねたほうが早いかもしれません。

 

ちなみに私が作成してるメモ…

「欲しい物リスト」「読んだ本リスト」「料理のレシピ」「好きな言葉リスト」「性格診断の結果」などなど

 

書いてどこに書いたか分からなくなるのは嫌だ、というものはここに残してあります。

 

参考画像 

f:id:masami11662277:20171115183941j:image

 

f:id:masami11662277:20171115183958j:image

 

f:id:masami11662277:20171115183947j:image

 

さいごに

これらの写真を整理していたら、約2500枚が約1600枚まで減りました。あとは、ほとんど子どもの写真。産まれてからの2ヶ月で、毎日のように写真と動画を撮っているからですね。子どもの写真はgoogleフォトを利用して、プリントしたり、家族、親族と共有できるよう残しておきたいと思います。

 

 

 

2017年版の手帳はこう使っていた

f:id:masami11662277:20171112144306j:image

前回は新しい手帳について記事にしました。今回は以前使っていた手帳、どのように使っていたか振り返りたいと思います。使い込む!と意気込んだ結果はいかに…?

 

どう使っていたのか

マンスリー活用

f:id:masami11662277:20171112103921j:image

まずはマンスリーページ。この手帳は月間ブロックです。

昔から手帳は月間ブロック!というほどこれが好き。パッと開いて、1ヶ月の予定が全部見渡せるのが良いです。(最近は、見開きで2ヶ月の予定が見られるものもあって羨ましいと思ってます)

 

タイトルを入れて見られたくない情報を隠してますが、この月は結婚式前でエステや式の打合せの予定がいくつも入ってます。字…汚いです。自分がわかれば良い!っていうのと、変更前の予定も残しておきたいというので、横線で消したりしてて、ぐちゃぐちゃです!

 

でもパッと見て予定がどの辺りに詰まっているか、分かるのでぼんやり覚えていられます。

赤字は最重要事項、緑はプライベート、黒が仕事かな?あまりきっちり区切って無かったみたいです。

 

 

ウィークリー活用

f:id:masami11662277:20171112121220j:image 

ウィークリーの活用は毎年悩むところ。2017年版では三行日記を記録し始めました。途中で、四行日記にシフト。「T・K・P・T」と頭に付けて書くようになりました。しかしすぐに挫折。大きな×印が残ってます。▼

f:id:masami11662277:20171112112003j:image

 

その後、しばらくウィークリーは空白。時々、一言日記が残っています。▼

f:id:masami11662277:20171112143142j:image

 

ウィークリーは空白ですが、夏頃からまたメモをメモとして活用するようになりました。好きな言葉や持ち物リストなので、メモ欄だけは埋まっています。▼

f:id:masami11662277:20171112112147j:image

 

この手帳の好きなところ。ウィークリーの右側のメモ欄がドット方眼なところです。イラストや図を描いても邪魔にならないし、文字の大きさを気にせず書けるところが良いです。

メモは字を大きく書くときもあれば、小さくたくさん書くときもあるので、罫線のように線を気にすることなく書けます。

 

付属品

前回の記事にも書いたように、付属のメモ帳は紛失。メモのメモぐらいは書いていた気がしますが、機能してなかったみたいです。

 

さいごに

手帳の使い方は、毎年のように変わっています。生活スタイルががらりと変わった今年は、また違う使い方をしているので改めて記事にします!